【口座振替可能】WiMAXプロバイダーランキング

クレジットカードを持っていない、けどWiMAXを使いたい。という方のために
口座振替ができるWiMAXのプロバイダーを厳選しました。

口座振替でOK!クレジットカードを使えない人へ

クレジットカードを持っていない学生の方やアルバイトの方、諸事情によりクレジットカードを使いたくない方、何かと不便な思いをしているかと思います。なんでもインターネットで買える時代ですが、支払方法の選択肢がクレジットカードだけだったりする場合もよくありますね。

ですがそんなあなたでも大丈夫です!WiMAXはクレジットカードがなくても契約できます。支払方法はクレジットカードの他、口座振替やコンビニでの請求書払いにも対応しているプロバイダーがいくつかあります。

【口座振替】WiMAXランキング2016年上半期決定版はこれだ!

【第1位】UQ WiMAX 2+

■端末代金: 1円~
■月額料金: 3,696円
■初月料金: 日割り計算
■申込手数料: 3,000円
■口座振替: 可能

《オススメポイント》
■商品券最大10,000円プレゼント!(期間によって金額は異なる)
■下り最大220Mbpsの高速通信!
■WiMAX2+/WiMAX/LTEの3つの接続方式が使えるハイブリッド通信!

>>UQ WiMAX 2+の申し込みはこちら<<

【第2位】BIGLOBE WiMAX 2+

■端末代金: 0円
■月額料金: 3,695円
■初月料金: 初月無料
■申込手数料: 3,000円
■口座振替: 可能

《オススメポイント》
■今なら20,000円のキャッシュバック!
■月額料金最大1,185円/月値引き!
■最新端末も実質0円で手に入る!

>>BIGLOBE WiMAX 2+の申し込みはこちら<<

【第3位】Broad WiMAX 2+

■端末代金: 0円
■月額料金: 2,856円
■初月料金:日割り計算
■初期費用: 18,857円
■口座振替:可能

《オススメポイント》
■どこよりも安い!月額最安級2,856円!
■さらに2台目購入時の初期費用10,000円引き♪

>>Broad WiMAX 2+の申し込みはこちら<<

いったいどのプロバイダーで契約したらいいんだ??

キャッシュバックのことや、料金のことはプロバイダーのHPを見ればすぐわかるのですが、支払方法に関してはなかなかどこに書いているかわかりずらくて、けっきょくどこがいいのかわかりません・・・

そこで、あなたに代わって調べましたよ!口座振替可能なプロバイダーをセレクトしました。

口座振替可能なことはもちろんですが、月額料金や端末代、キャッシュバックなど様々な要素を加味し、ベストなチョイスでお届けいたします!

当サイトおススメNo.1はUQ WiMAX2+

口座振替ができるプロバイダーは上記の3つですが、当サイトおススメは"UQ WiMAX2+"です。

2年連続お客様満足度No.1を誇る安心のWiMAX本家プロバイダーです。

迷ったら"UQ WiMAX2+"にすれば、まず間違いないですよ!

>>UQ WiMAX 2+の申し込みはこちら<<

申込手数料

月額

端末代金

おすすめポイント

3,000円

3,696円

1円~

商品券最大10,000円分プレゼント!
(期間により異なる)

そのほかにもうれしい特典もりだくさん。
  • ■auユーザーならスマホ代金が最大934円お得に!
  • ■国内の公衆無線LANエリア、UQ Wi-Fiプレミアムも無料で使える!
  • ■WiMAXから無料で乗り換えできる「史上最大のタダ替え大作戦」キャンペーン中!

UQ WiMAX2+についてもっと詳しく知りたい方はこちらの特設ページへ>>

WiMAXではなくWiMAX2+を選ぶべき理由

WiMAX2+のサービスが2013年秋に開始されて2年以上たち、使用者の生のレビューが流れるようになりました。良いところ悪いところ様々な意見が飛びかっています。

WiMAX2+のデメリットとしては、利用可能エリアが地方に行くとまだまだ少ないという点でしょうか。ただ、この問題に関してはUQ側も最優先で取り組んでいるらしく、現在高速拡大中と公式HPでも大々的に謳っています。

もちろんWiMAX2+の電波を掴めば相当高速であるという意見もあります。WiMAX2+のエリアは、首都圏や主要都市から徐々に拡大しているのが現状なので、利用するエリアがWiMAX2+のエリアでなければ意味が無いと思いがちです。

しかしWiMAX2+から更に速い220Mbps対応ルーターが発売し、話題は一気にWiMAX2+へと移りました。
WiMAXからWiMAX2+へはタダ替えキャンペーンもあり、公式が0円で機種変更可能を押していることからもわかるように今後のWiMAX市場は間違いなくWiMAX2+中心となっていくでしょう。

で、けっきょくWiMAX2は買いなのか?

外出先ではiPhoneやスマートフォンのデザリングとの併用ができる方→WiMAX2+(つながらない状況をカヴァーできるため)

自宅でもメイン回線として使用する方で、WiMAX2+のエリア内→WiMAX2+(WiMAX2+の高速通信はメイン回線として十分快適)

自宅でもメイン回線として使用する方で、WiMAX2+のエリア外→WiMAX、もしくはau 4G LTE回線

口座振替はキャンペーンや料金が見劣りする?

クレジットカードが必要なく、口座振替で契約できるWiMAXプロバイダーは、どうしてもキャンペーンや料金が見劣るイメージがあります。

しかし、キャンペーンが充実している“UQ WiMAX2+”や"BiGLOBE WiMAX2+"があるように、口座振替であってもキャンペーンや料金が見劣りするということはありません。

安心して申し込むことができますね♪

ランキングへ

このページの先頭へ